【登山記】夜景と朝焼けを見に天覧山へナイトハイク

ナイトハイク

【登山記】夜景と朝焼けを見に天覧山へナイトハイク

 

 

どうも、こりおつです(`・ω・)

 

先日、夜景と朝焼けを見に天覧山へナイトハイク してきました!

 

2月の冷え込む時期、どんな景色が見られるのか楽しみです(^^)

 

 

天覧山ってこんなとこ

 

 

  • 最寄駅は飯能駅
  • 標高は195m
  • 能仁寺の裏山
  • 多峯主山へのコースがある
  • 飯能市街を見下ろせる

 

 

天覧山は、明治天皇が軍事演習視察のために立ち寄ったことで名付けられたと言われています。

 

飯能市街では“天覧山”というお酒が販売されています。

 

麓には公園もあり、地元に愛されている山です(^^)

 

いざ、入山

 

 

AM5:00

登山口到着。

 

この日は飯能に宿泊していたので始発電車より早く到着しています!

 

入口から山頂まで、看板がたくさんあるので、夜でも安心でした(^-^)

 

 

 

 

道中は、傾斜の強いアスファルトの道が半分ほど続き、トイレのある休憩広場を過ぎた後は通常の登山道が山頂まで続きます。

 

 

AM5:20

天覧山山頂に到着。

 

 

 

 

いやー、あっという間でした!笑

 

登山口と山頂との標高差が小さいので、所要時間も短かったです。

 

この時間はまだ辺りは真っ暗。

 

さすがに他に登っている人はおらず、貸切状態でした(‘∀`)

 

ここから夜景・朝焼けを撮影します!

 

 

天覧山から見た夜景・朝焼け・日の出

 

 

【天覧山山頂の夜景】

 

 

 

 

飯能市街が一望できますね(^^)

 

明るく見えるのは東飯能駅周辺ですね。

 

目を凝らすと「まるひろ」のビルが認識できます。

 

(これ、埼玉県民しか知らないのでは?笑)

 

明るさこそ決して多くはありませんが、関東でこうした登山夜景が見られる場所は貴重です!

 

 

【天覧山の朝焼け】

 

 

 

 

続いて朝焼け。

 

どうでしょう。

 

この朝焼け加減……!!!

 

見事に雲が焼けてくれて絶妙なカラーリングを生み出してくれました(´∀`)

 

雲ひとつない空も魅力的ですが、やはり朝焼けには雲があった方が色のバリエーションがあって好きです(^_^)

 

なんて神々しいんだ。。。

 

今まで見た朝焼けの中で一番綺麗でしたね(`・ω・)

 

 

【天覧山の日の出】

 

 

 

 

そして日の出。

 

思い切ってレンズの絞りを強くしてみたらこんなにカッコよく朝日が撮影できました!

 

最近カメラの扱いに慣れてきた気がする。。。!

 

もっと上手くなって、たくさんの絶景を撮っていきたいところ。

 

 

まとめ

 

 

天覧山は学生時代に何度も登った山ですが、初めて見る夜景と朝焼けには圧倒されました(*_*)

 

私が育った地元にこんな素敵な場所があったなんて………

 

今さら後悔しても仕方ないですね。笑笑

 

早起きは三文の徳。

 

まさにそれを実感した一日になりました!

 

さて、次はどこに登ろうかな!

 

では、また(`・ω・)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ナイトハイクの魅力を知りたい方はコチラ!

★ナイトハイクの魅力★
ここではナイトハイクの魅力を余すことなく伝えます!!

 

ナイトハイクに挑戦したい方はコチラ!

★ナイトハイクへ行こう★
計画・準備から現地での行動まで、私が気をつけていることを余すことなく書いています!ぜひ、参考に!

 

登山夜景を撮影したい方はコチラ!

★登山夜景を撮ろう★
登山夜景を撮影するためのノウハウをたっぷりかきました(`・ω・)

 

 

コメント