【登山記】夜景を見に日和田山へナイトハイク

ナイトハイク

【登山記】夜景を見に日和田山へナイトハイク

 

 

どうも、こりおつです(`・ω・)

 

先日、日和田山へ夜景を見にナイトハイクしてきました!

 

自己紹介でもお伝えしている通り、日和田山へナイトハイクすることが私の憧れでした。

 

⬇自己紹介はコチラ!

自己紹介(プロフィール)
ナイトハイカーこりおつのプロフィールです

 

 

どんな景色が見られるのか、本当に楽しみです!!

 

 

日和田山ってこんなとこ

 

 

  • 埼玉県日高市にある
  • 標高は305m
  • 山頂からは日高市街、西武ドームなどが見える
  • 最寄り駅は西武秩父線「高麗駅」
  • 物見山へのコースがある
  • 山頂手前の鳥居がカッコいい

 

日和田山は駅からのアクセスも良く、手軽に登れる山ということで、西武線沿線の小学校の遠足の場所として有名ですね^_^

 

山肌が剥げているところに神社があり、日高市内からみると目立つ場所にあります。

 

日和田山は日高市のシンボルと行っても過言ではありません…….!!!

 

いざ、入山

 

 

今回は車ではなく電車で向かいました。

 

PM4:00

高麗駅で下車し、登山口へ向かいます。

 

懐かしいなぁ(´∀`)

 

実は私の地元はここ日高市でして、最寄駅はここ高麗駅でした!笑

 

里山が近いということで坂道が多いのが特徴。

 

学生時代を過ごした地ですが、変わってなくて安心しました(^^`

 

PM4:20

登山口着。

 

ここから登っていきます!

 

日和田山には、“男坂”“女坂”の二種類の登山道があります。

 

男坂は大きな岩がそびえ立っており、手を使わないと登れないような登山道です。

 

一方女坂は、緩やかな道が長く続き、手を使うような傾斜の坂には手すりが用意された登山道です。

 

ナイトハイクに挑戦する際は必ず女坂から入山・下山しましょう!!!

 

PM5:00

金刀比羅神社の鳥居に到着。

 

男坂から登るとここまではあっという間ですね(^^;;

 

(※日没前に登りました)

 

ここから10分ほど登ると山頂なのですが、今回はこの岩場から撮影します。

 

お菓子を食べながら日が落ちるまで待機。。。。

 

待機中に見えた夕焼けをパシャり。

 

 

 

秩父方面に沈む夕日がかっこいいですね……!!

 

 

日和田山山頂からの夜景

 

 

【夜景その1】

 

 

 

 

夜景をバックに撮る鳥居がめちゃくちゃかっこいいですよね!!

 

鳥居があることで和の夜景に見えるのがいいですね(^^)

 

【その1】の夜景は、武蔵台団地を背景に撮影しています。

 

“こまニュータウン”とも呼ばれていますね。

 

ニュータウンとは名前ばかりで、30年以上たった今、過疎が進んでしまっています(T_T)

 

商業施設などはなく光量はそこまで多くないのですが、逆にそれが鳥居を引き立たせてくれています(^o^)

 

こんな田舎でもこんなにきれいな夜景が撮れるのか!(*_*)

 

と感動しました!

 

 

【夜景その2】

 

 

 

 

 

【その2】の夜景について、埼玉県の東側を眺めています。

 

狭山市や入間市、所沢市から都内にかけてを一望できるとあって、なかなかの光量ですね(`・ω・)

 

よーーーーく目を凝らすとスカイツリーも見えましたよ!

 

鳥居と夜景のコラボレーションは本当にきれいでした!!!!

 

 

まとめ

 

 

私がナイトハイクを始めるキッカケとなったのが、この日和田山からの夜景。

 

こんな田舎町何もない

 

と、ずっと思っていた私の価値観を良い意味でぶち壊してくれた最高の景色でした!!!!

 

人口の少ない田舎だけど、夜景で見るとこんなにきれいなんだぞ(`・ω・)

 

というのが少しでも伝わったでしょうか???

 

こういう、地元の人でも気がついていないような登山夜景を、これからどんどん見つけて発信できたらいいなと思っています!!!

 

この山からの夜景を撮ってきて!

 

なんて依頼があれば飛んで行きますので。笑

 

では、また(`・ω・)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ナイトハイクの魅力を知りたい方はコチラ!

★ナイトハイクの魅力★
ここではナイトハイクの魅力を余すことなく伝えます!!

 

ナイトハイクに挑戦したい方はコチラ!

★ナイトハイクへ行こう★
計画・準備から現地での行動まで、私が気をつけていることを余すことなく書いています!ぜひ、参考に!

 

登山夜景を撮影したい方はコチラ!

★登山夜景を撮ろう★
登山夜景を撮影するためのノウハウをたっぷりかきました(`・ω・)

 

コメント