【まとめ】2020年上半期の絶景ランキングTOP5(こりおつ的)

登山

【まとめ】2020年上半期の絶景ランキングTOP5(こりおつ的)

 

どうも、こりおつです(`・ω・)

 

早いもので2020年も前半が終わりましたね!

 

コロナ騒動でお山にいけない日も多々ありました。。。

何も気にせず山に行けた1〜3月は幸せでしたね(T-T)

 

というわけで、今回は今年の上半期に撮れた絶景を、ランキング形式でご紹介します!(`・ω・)

 

 

~採点基準~

 

 

今回、ランキングを選定するにあたっての採点基準は3つ

※全て、こりおつの独断と偏見で採点します

 

①美しさ

 

これは言わずもがな。

地形、人工物が織り成す景色の美しさで判定します。

 

山や川、湖、夜景、吊り橋など、美しさのポイントは様々あります(´▽`)

やはり、特徴的であればあるほど美しく感じるものですよね。

 

②気象条件

 

正直、これは運要素が強いのですが。。。

晴れている方がもちろんいいのですが、雲が良い味を出すこともあり、一概に"これ!"とは表現しづらい要素です(・_・;

 

また、ここには月の満ち欠けや日の出の方角など、天文学的要素も含みます!

 

③難易度

 

最後は"難易度"です!

 

この景色を撮るためにどれだけ苦労したかという点で評価します。

難易度が高いほど、評価も高くなります。

(いわゆる思い出補正というやつですね。笑)

 

ナイトハイクを必要とする景色は、必然的に難易度評価は高くなります(^^`

 

 

さて、それでは5位から順にご紹介します!

 

 

第5位 釈迦ヶ岳(山梨県)

 

 

美しさ  ★★★☆☆

気象条件 ★★★★

難易度  ☆☆☆☆

 

第5位は山梨県の釈迦ヶ岳

 

河口湖と笛吹市の間にある山なのですが、特徴はなんと言っても大パノラマの景色!!

甲府市街や南アルプス、北アルプス、奥秩父の山塊を見渡す景色が圧巻でした(´▽`)

この日は風が無く視界がクリアで、槍ヶ岳まで見えましたよ………!!

 

大月から南アルプス市まで、本当に幅広く街を見渡せたので、冬になったらナイトハイクしてみたいと思っています。

 

初心者でも簡単に登れる難易度ということで、第5位のランクインでした!

 

⬇︎釈迦ヶ岳の記事はコチラ!

富士山が近い!山梨県の釈迦ヶ岳・黒岳の登山コースとアクセスをご紹介
富士山の眺望が良い、黒岳と釈迦ヶ岳に登ってきました!どちらも違った景色が楽しめて大満足!!

 

 

第4位 奥大井湖上駅(静岡県)

 

 

美しさ  ★★★★★

気象条件 ★★★★

難易度  ★☆☆☆☆

 

第4位は静岡県の奥大井湖上駅

 

なんと美しさが満点!!!

 

湖の上に駅があり、そこから線路沿いに湖上散策できるというなんとも珍しいこの場所。

湖は真っ青で、湖上の線路がオレンジと、相対する色の組み合わせが異世界のような雰囲気をかもし出していましたね(^-^)

 

この日は晴れていてとても良かったのですが、紅葉ど真ん中の時期に来たらもっと美しいんだろうな、と想像が膨らむ場所でした!

 

隣の駅まで車で行き、一駅分、電車を利用することをおすすめします(`・ω・)

 

⬇︎奥大井湖上駅の記事はコチラ!

【まるで異世界】奥大井湖上駅への行き方・時刻表・ハイキングコースをご紹介!
湖の上に駅?!湖の上の線路を歩ける?!真っ青な湖と赤い鉄橋のコントラストはまるで異世界のような絶景!

 

 

第3位 丹沢大山(神奈川県)

 

 

美しさ  ★★★★

気象条件 ★★★★

難易度  ★★★☆☆

 

第4位は、初日の出を見に行った丹沢大山がランクインしました!

こりおつブログではもうお馴染みですね(^^`

やはりここから見える夜景は光量が多く圧巻です。

 

真冬ということもあり、雲ひとつない晴天のもと、日の出前のマジックアワーの空と夜景の組み合わせが撮れたのが良かったです(^O^)

 

ただ、この景色を見るためには真冬のナイトハイクをしなければなりません。。。

また今年の冬に、夜景を見にナイトハイクしに行こうっと!

 

⬇︎丹沢大山の記事はコチラ!

【登山記】夜景と初日の出を見に丹沢大山(神奈川)へナイトハイク!最短ルートのアクセスもご紹介!(ヤビツ峠ルート)
関東平野のパノラマ夜景を前に見る初日の出。ここからの景色を見れば素晴らしい一年になること間違いなし!

 

 

第2位 飯盛山(長野県)

 

 

美しさ  ★★★

気象条件 ★★★★

難易度  ★★★★

 

第2位は長野県の飯盛山

 

冠雪した八ヶ岳がものすごく近く、雄大な姿を見せてくれました!

 

南アルプスも山脈を見渡すことができ、"これぞパノラマの醍醐味"という眺望でした。

冬季だからこそ見られる冠雪した山々があたり一面に広がっていて、とても興奮したのをよく覚えています。

 

私の中では、朝日に照らされてピンク色になった八ヶ岳が1番印象的でしたね(´▽`)

 

飯盛山は片道60分程度の山ですが、冬季なので軽アイゼンをつけて、しかも日の出前に登りましたから、この日はかなり苦労して山頂にたどり着きました。。。

神秘的な景色が見られる時間に立ち会えたことに幸せを感じますっ!!

 

⬇︎飯盛山の記事はコチラ!

目の前に八ヶ岳!長野県の飯盛山の最短登山コースと駐車場をご紹介
360°の大パノラマ!富士山・南アルプス・八ヶ岳を眺める景色は贅沢なほどに美しい景色です(´▽`)

 

 

第1位 高座山(山梨県)

 

 

美しさ  ★★★★★

気象条件 ★★★★★

難易度  ★★★★

 

堂々の第1位は山梨県の高座山!!

忍野村の夜景と富士山のコラボレーションがたまらなく美しいですよね(´▽`)

 

なんと驚くことに、高座山は二年連続の1位を獲得しています。笑

【まとめ】2019年上半期絶景ランキングTOP5
今年から始めたナイトハイク。2019年上半期に撮れた絶景たちを紹介しちゃいます!!

 

この写真は、

✅富士山が冠雪し空気の澄んだ冬季

✅富士山を隠す雲がない天気

✅満月

これらの条件が揃って初めて撮影できるレアな写真なんですよ〜!!

 

この日も、17時に山頂に着いてから、完全な日没まで-2℃の中2時間待機しましたからね(T-T)

 

さらに、高座山は山頂に大きな木があり、夜景と富士山を綺麗に撮ることができません。

そのため急斜面に三脚を立てて撮影しなければいけないというハードな環境。。。

努力と苦労と経験の結晶だと自負しています!!!笑

 

おかけで、ここ1年で1番良い写真が撮れたなと満足しています(`・ω・)

 

⬇︎高座山の記事はコチラ!

【登山記】忍野村の夜景を見に高座山へナイトハイク
気象条件が最高の状態で見た、富士山を背にした忍野村の夜景。これ以上美しい景色が他にあるのでしょうか?

※記事は2019年ですが、本記事に載せた写真は2020年2月にリベンジしたものです

 

 

まとめ

 

 

コロナで外出できる日が少なかったものの、それ以前に色んなところへ出かけていたので、こうして振り返ると楽しいものですね(´▽`)

 

今は梅雨のど真ん中。。。

 

次にこんな絶景を撮れる日はいつになるのかな???

 

下半期のこりおつの活動に、ご注目くださいっ!!!!

 

では、また(`・ω・)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんな記事も書いています!

【まとめ】富士山&夜景の撮影スポット一覧!一眼レフカメラの設定と共にご紹介
富士山と夜景。日本でも限られた場所でしか見られない撮影スポットを、カメラの設定とともにご紹介します!
【まとめ】2019年上半期絶景ランキングTOP5
今年から始めたナイトハイク。2019年上半期に撮れた絶景たちを紹介しちゃいます!!
日帰りナイトハイクとは?コース計画から装備・持ち物、注意点まで徹底解説!
テントや山小屋に泊まらない!ナイトハイカーの私が日帰りナイトハイクのノウハウを徹底解説します!!