【登山記】夜景と初日の出を見に丹沢大山(神奈川)へナイトハイク!最短ルートのアクセスもご紹介!(ヤビツ峠ルート)

ナイトハイク

【登山記】夜景と初日の出を見に丹沢大山(神奈川)へナイトハイク!最短ルートのアクセスもご紹介!(ヤビツ峠ルート)

 

 

どうも、こりおつです(`・ω・)

 

あけましておめでとうございます!

 

2020年、関東は元日の日の出は曇っていて見られませんでしたね。。。

 

というわけで、1月2日の日の出を拝むために丹沢大山へナイトハイクしていきます!

 

 

丹沢大山(神奈川)ってこんなところ

 

  • 標高は1252m
  • 伊勢原、厚木、秦野の市境にある
  • ケーブルカーで中腹まで登れる

➡︎この中腹からの眺望(夜景)が、ミシュラン☆☆を獲得

 

丹沢の大山といえばケーブルカーで登った先にある阿夫利神社が有名ですね。

 

ここは夜景が綺麗なことで有名で、冬季は早く日が落ちるため夜景を見ながらケーブルカーで下ることができます(´▽`)

 

そんな大山の山頂へ、今回は初日の出を狙ってナイトハイクをしていきます!!

 

最短ルートで山頂へアタックすることがナイトハイクの鉄則なので、今回はヤビツ峠から登ります(`・ω・´)

 

 

登山口(ヤビツ峠)へのアクセス

 

では、そのヤビツ峠へのアクセスです。

 

 

東名高速道路の秦野中井ICから車で35分。

 

ヤビツ峠駐車場にはおよそ20台ほど車を停められます。

 

駐車場にはトイレもありますが、冬季(1~2月)はお手洗いの水が流れないのでウェットティッシュがあった方がいいですね(・_・;

 

※ヤビツ峠の走り屋さんについて

 

夜間のヤビツ峠には、カッコいい車に乗った走り屋さんが走行していることがあります!

 

(私も何度か遭遇しています^^;)

 

特に夏場は路面凍結も無くタイヤのグリップも効くので、頻繁に見られます。

 

夜間にヤビツ峠を走行する際は、前方だけでなくバックミラーに注視しましょう!

 

後ろに車の光が見えたら全力で左寄せするのを心がけること!

 

これを心がけていたおかげで、私は一度も被害にあったことはありません。

 

できればカーブではなく直線で彼らに道を譲りましょう。

 

目的は登山ですから、駐車場までの道は穏便に済ませたいですね(´ー`)

 

電車・バス

 

小田急線秦野駅から神奈中バス“ヤビツ峠行”に乗ります。

 

気になるバスの本数ですが、

 

【秦野駅発 ヤビツ峠行】

●平日

8:25、14:45

●土日祝日

7:44

8:24

9:04

9:24

14:45

15:15

【ヤビツ峠発 秦野駅行】

●平日

9:23

15:51

●土日祝日

8:44

9:21

10:00

13:51

14:51

15:51

16:16

本数はかなり少ないですね(^^;;

 

ヤビツ峠へは車で向かうことをお勧めします!

 

 

いざ、入山

 

今回は夜景も撮影したいので、日の出よりも早く到着する計算で登山を開始します。

 

AM4:00

ヤビツ峠を出発します。

 

最初はひたすら階段が続きます。。。

 

眺望が開けるところも特にないので、黙々と登りましょう(`・ω・)

 

AM4:20

だいたい20〜30分ほどで、中間地点に着きます。

 

 

ここにはベンチとテーブルもあり、小休憩ができますよ^_^

 

また、この中間地点からほど近いところに鎖場があります。

 

 

ヤビツ峠からのコースで唯一の鎖場ですが、傾斜はキツくなく夜でも難なく登れますのでご安心を。

 

AM4:55

山頂手前に来ると、下の神社へ繋がる登山道との、はじめての分岐に合流します。

 

 

ナイトハイクでは、分岐に出たら必ずきた道を振り返りましょう!!!

 

帰る際に、

「あれ?俺どっちから来たっけ??」

と迷ってしまうことがありますので(*_*)

 

夜と日中では景色も大違いですから、分岐に出たら必ず来た道を振り返ってください!

 

AM5:05

山頂に到着です!

 

1月2日のこの時間、まだまだ空は真っ暗でした!

 

では、山頂から見える景色をご紹介しますっ!

 

 

大山山頂から見える夜景・初日の出

 

夜景①

 

 

まず圧倒されるのがこの大パノラマの夜景!!!

 

見渡す限り、視界いっぱいに夜景が広がります!

 

光の地平線すら見えるほど。

 

関東平野の光量は凄まじいですね(´▽`)

 

中央に赤っぽく見える光群は都心のビル群の光ですね。

 

50mを超える建物は赤いランプをつけることが義務づけられていますからね。

 

夜景②

 

 

望遠レンズを使って東京タワーとスカイツリーを撮影しました。

 

夜だとこんなにくっきりと見えるんですね!

 

お正月の夜明け前ということもあり、周りのビル群は明かりが消えていました。

 

平日の夜だったらどれだけ綺麗なんでしょうかね。。。(*´ω`*)

 

夜景③

 

 

今度は違う方面を拡大。

 

高速道路が綺麗に見えますね(´▽`)

 

東名高速道路の、ちょうど海老名JCTあたりが見えています。

 

こうした特徴のある夜景が見えるとテンションが上がりますね!!!(^○^)

 

マジックアワー

 

 

日の出前のマジックアワーの時間です!

 

お正月のこの時期、江ノ島方面から空が明るくなってきました。

 

赤みが出始めた空と眼下に広がる夜景。。。

 

この組み合わせは最高ですね(^O^)

 

初日の出

 

 

大山から見た初日の出です!!

 

なんて神々しいんでしょうか。。。

 

この日は日の出を遮る雲もなく、バッチリ見ることができました(^-^)

 

日の出時刻は6:55と予想されていましたが、6:48ごろから日が出始めていましたね。

 

標高1252mの山頂から見た場合は少し早く日が出るようです(`・ω・´)

 

 

まとめ

 

 

今回は初日の出を見に丹沢の大山へナイトハイクをしてきました!

 

夜景と日の出のコラボレーションは控えめに言って最高でした(´▽`)

 

新年早々、素晴らしい景色に出会えたので、今年も良い年になりそうです。

 

これからも登山記事を更新していきますので、よろしくお願いします!

 

では、また(`・ω・)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

⬇こんな記事も書いています!

【富士山と夜景が綺麗!】金時山のアクセスと最短登山ルートを紹介(登山口駐車場コース)
富士山と夜景を一緒に眺められる数少ないスポット。美しさに圧倒されること間違いなしです!!

 

【まとめ】富士山&夜景の撮影スポット一覧!一眼レフカメラの設定と共にご紹介
富士山と夜景。日本でも限られた場所でしか見られない撮影スポットを、カメラの設定とともにご紹介します!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

⬇ナイトハイクの魅力を知りたい方はコチラ!

★ナイトハイクの魅力★
ここではナイトハイクの魅力を余すことなく伝えます!!

 

⬇ナイトハイクに挑戦したい方はコチラ!

★ナイトハイクへ行こう★
計画・準備から現地での行動まで、私が気をつけていることを余すことなく書いています!ぜひ、参考に!

 

⬇登山夜景を撮影したい方はコチラ!

★登山夜景を撮ろう★
登山夜景を撮影するためのノウハウをたっぷりかきました(`・ω・)