#001_筑波山【こりおつの百名山日記】

百名山日記

#001_筑波山【こりおつの百名山日記】

 

 

どうも、こりおつです(`・ω・)

いよいよ「ゼロからはじめる百名山」スタート!

▼企画の説明はコチラをご覧ください!

#000_ゼロから【こりおつの百名山日記】
百名山を目指すことに決めたこりおつ。企画内容と登頂への意気込みを熱く語ります!

というわけで、ブログでは「こりおつの百名山日記というカタチで更新していきます(´▽`)

 

一座目に選んだのは筑波山

早速、登ってきた時の様子をご紹介しますね。

 

▼動画はコチラ!

#001 筑波山【ゼロからはじめる百名山】(御幸ヶ原コース)
記念すべき第1座目は筑波山!百名山の中で最も標高の低い山として知られていますね('ω')ケーブルカーやロープウェイが整備されている中、自分は御幸ヶ原コースを登ってきました。男体山、女体山ともに眺望が開けていて大満足の山行になりました(^○^)そして御幸ヶ原の売店では百名山バッジもゲット!この企画の楽しみがまた一つ...

筑波山ってこんなとこ

 

✔ 標高877m(女体山)

✔ 男体山と女体山、二つのピークがある

✔ ケーブルカー、ロープウェイがある

✔ 春は梅林で有名

 

百名山の中で最も標高の低い山として知られていますね(‘ω’)

茨城県周辺には他に高い山が無く、目立ったその山容から、昔から地元の人々に親しまれていたそうです。

 

筑波山(御幸ヶ原コース)

 

 

今回自分が登ったのは「御幸ヶ原コース

・距離  :約7km(往復)

・標高差 :約758m

・所要時間:約3時間30分(往復)

※こりおつのペース

 

筑波神社の境内を通り、ケーブルカー乗り場の横から登山道が続くコース。

御幸ヶ原に出たら男体山と女体山を往復します。

数あるコースの中で、最もメジャーなコースですね。

 

筑波山へ、いざ入山

 

 

まだ退職前なので有給を使っての登山。

筑波神社周辺に複数ある駐車場に車を停めてスタートします。

辺りは桜が満開を迎えているような3月下旬だというのに、この日は季節外れの暑さで最高気温は25℃。

外を歩くだけで背中にジンワリと汗が。。。

こりおつ
こりおつ

なんじゃこの暑さは…!

筑波山は標高の低い山だから山頂も暑そうだなぁ。。。

汗対策をしっかりしないといけませんね(・・;)

今回、自分は登山ウェアではなくスポーツウェアで登りました。

ちなみに今日着ている服はデカトロンで売っているめっちゃ安いウェアです(^^;)

登山において"汗冷え"は天敵ですが、筑波山は山頂が暑いから逆に汗冷えを狙うコーディネート(`・ω・)

 

最初は筑波神社の境内を通りケーブルカー乗り場に向かいます。

むむむ。。

前日に雨が降っていたのですが、登山道に川が。。。

スニーカーとかランニングシューズの人もいたけど、大丈夫かな……?

こりおつ
こりおつ

関係ないね!😎

と、あぶない刑事を彷彿とさせるセリフを言い放ち歩みを進めます。

 

このコース、このようにゴロゴロした岩や木の根がたくさん!

もう閉園してしまった"としまえん"のスケートに大学時代よく遊びに行ったことを思い出しながら、ツルツルな登山道を進みます。

 

御幸ヶ原に到着

1時間10分ほど歩いて御幸ヶ原に到着しました。

なんて縁起の良い名前なんだ(´▽`)

 

ここで最初に目に飛び込んできたのが売店のソフトクリーム。。。

気温25℃のなか、600mほどの標高差を登ってきたばかりの自分にとってアイスクリームは悪魔的な誘惑………!!

 

だがしかしBut。

自分には撮影がありますので、甘美な誘惑を何とか断ち切って男体山へ向かいます。

 

筑波山・男体山山頂

男体山の山頂には小さな小屋(神社の一部?)があり、その脇の手すり越しに景色が広がっていました。

 

男体山からは深谷本庄・熊谷などの埼玉県北部、前橋・高崎などの群馬県南部を見渡すことができました。

こりおつ
こりおつ

綺麗だなぁー!

さて、男体山を堪能したので御幸ヶ原へ戻り女体山へ向かいます。

 

ガマ石

女体山に向かう途中にこんな岩が。

”ガマ石”というらしい。

カエルの口みたいな形をしていて、ここに石を乗せると幸運が訪れるんだとか…!!

 

 

こりおつ
こりおつ

・・・・・

 

こりおつ
こりおつ

どうしてだよおおおおお!!

 

こりおつの運気が5下がった。

 

筑波山・女体山山頂

女体山の山頂は断崖絶壁に突き出た岩があって、そこから見渡す景色は圧巻!!

霞ヶ浦のある東側から都内まで180°見渡せる視界の広さ。

近くに山が無いため、関東平野の遠くの方まで見ることができました(^^)

 

先ほど登った男体山も見えますね。

これだけ高度感のある眺望を、ケーブルカーを使えば20分程度の登山で見られるわけですから、それはもう人気なのは納得ですね(^^`

平日ですが、女体山山頂は人が多かったので撮影は手短に済ませて御幸ヶ原へ戻ります。

 

筑波山の百名山ピンバッジ

女体山を下りた後、御幸ヶ原の売店で百名山ピンバッジを購入しました!

初めてのバッジ!山好きの皆さんならご存知かもしれませんね。

 

ポケモンでいうところのニビシティ(リーダーはタケシ)のバッジといったところでしょうか。

残り99人のジムリーダーを倒さねば。(`・ω・)

 

メタリックなものとカラフルなもの、二つあったのですが、自分はカラフルなバッジを購入。

梅の花がデザインされているようです。

こっちの方が高かった……(^^;)

 

この企画では、百名山バッジを100個集めることも目標にして頑張ろうと思います!

これ、売ってる場所の情報がネットに落ちてないんですよね………

果たしてちゃんと全種コンプリートできるのか。

頑張るぞ〜(`・ω・)

 

まとめ

 

 

筑波山の御幸ヶ原コース、なかなか登りごたえのある登山道でした!

”初心者向け”と自分が侮っていたのもあるかもしれませんが。。。

 

こりおつ
こりおつ

この調子で残りの99座登頂、余裕っしょ!(‘ω’)

調子に乗るこりおつであった。。。

 

さて、次回はどの山に登るでしょう??

お楽しみに~

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓こんな記事も書いています!

#000_ゼロから【こりおつの百名山日記】
百名山を目指すことに決めたこりおつ。企画内容と登頂への意気込みを熱く語ります!

 

【レビュー】デカトロンの春夏用おすすめ登山ウェア7選(DECATHLON)
夏山登山シーズン到来!コスパ最強ブランドDECATHLONのおすすめ登山ウェアを7つご紹介します!

 

【登山】絶景!山形県の月山へリフトを使って登ってみた(姥沢コース)
山形県にある月山。見渡す限り背の低い高山植物。開けた視界の中歩む登山道は、別世界の絶景でした!